fc2ブログ

うれしかったこと



予想以上の都心積雪
家から出るなって暗示かな

今日の雪で思い出したわけじゃないけど
最後にここに書いてこうと思ってて
今になった感じ

1年前の2月初旬
会社に融資引っ張らなきゃいけないプレッシャーを
のし掛かってくるの押し上げる思いで
自分が単独で行ける山に登り続けてた
鋸山はそのひとつ
数回登っててコースは頭に入ってて
ある程度の積雪は予想して
自分で登りきれるか
途中で引き返す勇気も視野に入れて
mont-bellで軽アイゼン買って
ザックにしょって登った
いつもより重かった
低い位置からうっすら白くなってて
ここからなの?と思いつつ進んで
天狗さまに辿り着くまえから積雪が溶けてるの見てて
それ以上登ろうかどうか悩んで
それでもひーひーいいながら登って
途中で雪が深くなって
滑って登りづらくて
遭難すると心底思って
軽アイゼン 初めて装着した

そんな中で
天狗さまあたりからだったかな
なんとなく追いつ追われつで
いっしょに登ってる感じのあった20代とおぼしき女性
ありがとう うれしかった

他の山行に参加しづらくなってたから
だれかといっしょに山登りできて
ほんとにうれしかった
途中で休憩してくから先にといわれて
下山後に下で少し待ってたけど
来なかったから そのまま駅に向かった
あのグループの人かな とは感じてたから
走る人 登る人 下山してく人 たくさんいて
その中のおひとりと思うけど

このときはまだ 見張るより
とりあえず様子見な感じだったから
まだいまほどの緊迫感なかった
不本意な空気を醸す人は
このときもいなくもなかったけど
だから ありがとうって言わせてほしい
楽しかったから
わたしの先を登る人がいたから
わたしも積雪の中 登れたと思ってる

御岳山を歩いて下山中
シニア男性が後方で転倒してしまったの 声かけたけど
あとからシニア女性が追いかけてきて
大丈夫だからっていってくれたから
そのまま下山したけど
ほんとに大丈夫だったのかな

倒れる体の重さは加速で想像を越えるものになる
瑞牆山翌週の登山事故に巻き込まれて
身をもって知ったこと

その後 高尾山の稲荷山コース下山中に
ものすごい勢いで追い抜いてくシニア女性がいたけど
彼女もこのシニアの方々も紐づいていたのかな

そうしてがんばって
体力つけて筋肉つけて

単独で挑んだ瑞牆山
このときもなんとなく
いっしょに登ってくれた20代女子がいて
楽しかった ありがとう
スピードが全然違うから
途中で先にいってもらったけど
わたしがもっと早いペースで登れてたら
いっしょに登頂させてほしかった
誰かといっしょに登るのは
やっぱり楽しいよね

わたしはもう
山岳グループに参加させてはもらえないけど
ここまで情報拡散されて面割れしてちゃ
無理でしょ

わたしが参加するのは不本意な山行の
グループも多かったと思う
それでも 参加させてくれてありがとう

せめて最後に
お礼だけは残していきたかった
だから 公開でこれは残してく

今月でいまの携帯の契約解約して
しばらく携帯持たないから
新規で持ったとき もう中に入らないでね

オンは
これでおしまい

いっしょに山に登ってくれた人たち
どうもありがとう




スポンサーサイト



ゲゲゲ



まさか 終わった 鬼太郎
ずっと最終回なにおいしなかったのに
最終回あっさり
ラスボスあっさり倒されて
まるでドラゴンボールの元気玉状態 指鉄砲で
ぬらりひょん 自殺するタイプじゃないでしょ

このまえの期の鬼太郎といい
なんか弱いな 講談社

それでも2年やった
猫娘好きだから
この6期 猫娘にスポットけっこう当ててて好きだった
次回はデジモン
初期のキャラクターで新規設定でやるらしい
映画もやってたし
よほど人気あるのか
シリーズごとにキャラも設定も変えたり
世代交代なシリーズもあったけど
やっぱり初期なんだね
初期って強いんだよね
ドラゴンボールも世代交代失敗したし
ボルトはどうなるかな
今回はポケモンも脱サトシ&ピカチュウ目指して
新キャラ男子とポケモンで2代主人公で来たけど
過去にヒロイン主人公 何人も当て込んで失敗してる
今回はどうなるか
サンムンはサトシ&ピカチュウ主人公でも
キャラデザで萎えてほとんど見なかったけど
ゲームから出てきたアニメだけに
そっち的にはシリーズごとに主人公変えたいらしい噂は耳にしたことある
どうなるかなー

春アニメも楽しみだけど
今期で終わるアニメでさみしいのもあるなー




外出自粛



コロナのシーズン
わたしは「ひとりで」買い物やついでの散歩
会話はお店のスタッフと最小限するかしないか
飲食ほぼせず
してもラムネ食べたり アミノバイタル飲むだけ
使い捨てマスク洗ってウイルス防御あやしくなってても
室外でも人が多くいる場所 距離のとれない場所
マスク着用

飛沫感染や接触感染には要注意

自分がコロナに感染してるかどうか毎朝晩検温
それでも保菌してから発症まで二週間前後の潜伏期間

わたしが望まないのに民族大移動
首謀者がなに考えてるのか もうわからないけど
あの人でないというのならわかる理由もないけど

有名な若い世代もコロナ発症で入院の事態
若い世代は大丈夫なんて遅れた思考
そんな自覚を促す外出「自粛」
向こう半年から1年は世界中がコロナの綱渡り

わたしはこの見張られてる環境望んでないし
やらせてる人の理由もわからない
わたしにはデメリットしかないのに
それでもというのなら
すべては自己責任の「自覚」と「自粛」

ここに「そのこと」を書くのはこれが最後
敢えて「公開」として
このブログに載せる



嫌がらせ



嫌だといえばいうほどする人
うちまか

黄色の大柄のチェックシャツに黒縁メガネ
体躯あるかと最初にすれ違ったら
意外に細め シャツはほぼぴったり体に合ってる
男性にしては背も高からず
髪型は津田寛治に似てるか
マスクしてなかった
顎の形は普通より細いかな
目黒不動参道の鳥居から出る前
建物の間で電話してた
前を通ると同時に話ながら側溝に唾を落とす
吐くより落とす 静かに落とす 器用だな
また民族大移動感じる中でそれ
あの顔 もう忘れないから
踵返して目黒不動に戻るのと
向こうも電話切ってこっちに向かってくる
じっと見入ったのは同時だ
見られたから見返したじゃ お互いにない
わたしに反感持ってる眼
そのまま目黒不動にもどって
あかしあ門に向かう途中で
向こうがまた別方向からやって来る
じっと見ながら あかしあ門に向かう

もうちらちら見られても
いちいち覚えようとしてないけど
今回は覚えた
もう忘れないから

人が嫌がる嫌がらせわざとする
そんな人は確かに少なからずいるから
もう書かないようにしてたけど

わたしを嫌ってる人はこんなに多くなる
このスマホでも前のでも
未公開だし共有してるわけでもない
それなのに勝手に入り込んで読まれて
反感持ったから嫌がらせのほうがおかしい

それとも
この嫌がらせこそがあの人の目的なの?

このブログのただの下書きの未公開文章
やっぱり不特定多数が見てるのかな